トップ / 最近の葬儀は低予算で行う

最近の葬儀は低予算で行う

葬儀はシンプルに

遺族

葬儀の捉え方について

地域の風習や宗教によっても、葬儀の捉え方は様々です。故人を偲んで永遠のお別のれの儀式であり、残された人達にとっては非常に辛いものです。しかし、誰でもいつかは送られる側になります。明るく楽しい雰囲気の中でというのは、とても難しいことです。故人と親交があり、別れを惜しむ人が一堂に会する最後の機会です。生前の姿を思い描きながら、永遠の別れを悲しみ惜しみつつも、楽しかった思い出を会葬するのも、一つの供養になります。楽しい時間を一緒に過ごせた事への感謝の気持ちをもちながら、笑顔を向けてみるのも良いですよ。

葬儀に詳しくなる情報

↑PAGE TOP